この症状は何の始まり?中年医師のウェブ手帳

気になるその症状で何が考えられ、どうしたらいいかの覚え書き。専門は産婦人科・内科・アレルギー科です。

腰痛持ちで前屈すると膝のうらが痛い場合、ハムストリングスのストレッチで改善する

   

慢性の腰痛を持っている人の半数程度が心理的な問題を克服すれば改善するという話を書きました。

でも、半数の方では脳の働きでは治らない。

つまり、実際に腰痛を起こす原因があります。

 

腰痛の原因のひとつを紹介します。

前屈が苦手で、前屈すると膝の裏が痛い方の場合、腰痛の原因は腰ではなくて太ももの裏にあることがあります。

ハムストリングスという、骨盤と膝の裏を結ぶ筋肉が固いことが原因なのですね。

 

タイトハムストリングス、略してタイトハムによる腰痛。

その説明と改善方法についてです。

(2015年7月14日の北野武の番組で特集されていました。)

 

 

スポンサーリンク

腰痛が治らない原因がハムストリングスの固さにあるのは前屈測定でわかる

 

腰痛がある人の一定数の人々では、体が硬い人がいます。

特に腰痛を引き起こす原因として注目されるのがハムストリングスといわれる筋肉群の柔軟性がないことにあります。

Gray1239

これらはお尻からひざ裏にかけての大腿部の裏側の筋肉の総称です。

(ハムストリングスというのは、ハムにする豚の脚の筋肉をつるす紐としてこれらの筋肉の腱を使ったことに由来します。)

 

主な筋肉としては大腿二頭筋というのがありますが、骨盤の坐骨(座った時にゴリゴリする骨の部分)から腓骨の一番上につながる筋肉です。

これの柔軟性がハムストリングス全体の柔軟性に大きくかかわります。

320px-Biceps_femoris_muscle_long_head

ハムストリングスという筋肉群は、膝を曲げるときにちぢみ、膝を延ばす時に伸びる筋肉群です。

これの柔軟性がなくなると、十分に伸びません。

すると、前屈したときに、骨盤が前に傾かないので、その上の腰椎をぐっと前に倒すことで体を曲げることになります。

これが椎間板ヘルニアや、腰椎周りの筋肉のうっ血、損傷と炎症を引き起こしやすいのです。

 

 

腰痛を引き起こすタイトハムストリングスの原因は座る姿勢が悪い

 

どうしてハムストリングスが硬くなるのでしょうか?

武の番組でやっていましたが、基本的には、ハムストリングスが硬くなってる人は普段の座っている姿勢が悪いのです。

背筋を伸ばさずに、つねに背もたれにもたれている姿勢で座っているために、骨盤が常に後ろに傾いて(後傾して)いるのですね。

 

骨盤が後傾しているために、ハムストリングスが常に縮んで緩んだ状態になっているのです。

スポンサーリンク

使わない筋肉には血流もあまり流れませんし、筋肉を動かそうという神経からの電位信号も入りません。

こうなると、次第に固くなる(使わない筋肉は固くなる)のです。

 

姿勢のいい人の場合、背もたれにもたれないで背中をまっすぐ保ち、背筋と腹筋をを使うので、骨盤は後傾しません。

骨盤が前掲している、あるいは座っていてもハムストリングスに時々テンションがかかっていると、筋肉は固くならずにしなやかさを保てるのです。

 

これね、実は年齢によらないのです。

小さな子供の場合でも、姿勢の悪い子供ではハムストリングスが硬くなっています。

 

小学校の時に、クラスに何人かいませんでしたか?

立位前屈テストで指先が全く床につかないような同級生。

彼らは将来の腰痛持ち予備軍なのです。

 

 

ハムストリングスのストレッチで腰痛を治す具体的な方法 無理をしない

 

腰痛持ちの方でちょっと前かがみになるのが苦しい。

ひざの裏が痛い。

前屈で指先が床に届かない。

 

このようなハムストリングスの堅い人はもう腰痛が治らないのか?

そんなことはありません。

ある程度年齢がいっても、筋肉はストレッチなどによって柔軟にすることが可能です。

 

Youtubeに公開されていたハムストリングスを緩めて、腰痛を解消するストレッチ について紹介しますね

 

 

これは、胡坐をかいたような姿勢から、座ったままでつま先をつかみながらひざを伸ばしていくというストレッチです。

大事なことは、膝を伸ばしきらないストレッチでゆっくりとやることです。

絶対にやっていけないのは伸ばしきったつま先に手を持っていくような、腰に負担のかかることをしないことです。

(前屈測定みたいなことはしない)

 

必ず曲げた状態からつかんでゆっくり伸ばしていってください。

あまりいたくないところでキープする。

片方三セットずつ、徐々に徐々にやることでハムストリングスの柔軟性が戻ってきます。

 

そして、できれば座る姿勢についてふだんから気を付けてみてください。

背もたれにもたれない、背もたれなしでも背中を丸めた骨盤を後ろに倒した姿勢で座らない。

背骨がちゃんとS字カーブになるように座ってください。

 

これは小さな子供の場合も同じです。

あなたのお子さんが、立位前屈で指先が床につかなかったとします。

そういうお子さんは、ぜひこのストレッチをやってほしい。

 

ハムストリングスの固いお子さんの場合、体をあまり動かしていない(子供がよくやるくんずほぐれつの遊びをしていない)のが原因だったりします。

友達や兄弟と体を使った遊びを頻繁にしているこの場合は心配いらないのですが、お行儀よく育てられている一人っ子はハムストリングスが硬くなりがちです。

ソファーに座ってゲームばっかりやってる子供もそうです。

 

ストレッチ、親子でやってみてください。

スポンサーリンク

 - 体の痛み ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

a0008_001652
左足のかかとが痛い。高尾山に登ったけどぶつけてないのになぜ?

  夏休みの週末に家族で高尾山に登ってきました。 人ごみのあまりの多さ …

a0002_010352
風邪をひくと歯が痛い、特に上の奥歯の場合の原因と対処方法

風邪をひいたときに歯が痛くなる人がいます。 風邪症状と同時か、しばらくして主に上 …

DLPFCstressed
腰痛が治らない、MRIでも骨や椎間板に異常はないといわれる場合

腰痛持ちの人、推定2800万人とか言われます。 そのうち90%近くは腰痛がなかな …

a1180_012547
頭痛と吐き気が熱中症なのか別の病気なのかを見分ける方法と対処法

頭痛と吐き気は最も頻繁にみられる熱中症の症状です。 しかし同時に、片頭痛や脳の血 …

a0001_017432
首を寝違えた時に治す方法 速攻技と冷湿布と裏ワザ

  首を寝違えた場合、動かすたびに激痛が走り、悲鳴を上げるのも困りもの …