この症状は何の始まり?中年医師のウェブ手帳

気になるその症状で何が考えられ、どうしたらいいかの覚え書き。専門は産婦人科・内科・アレルギー科です。

ピロリ除菌中にお酒と糖質がダメな理由といつから大丈夫か

   

 

胃がんの原因であるから除菌するべきだとされるピロリ菌

私も除菌しましたが、除菌後は胃の痛みもなくなり、快適です。

 

除菌薬を飲んでいる間はお酒(アルコール類)は控えていましたが、

我慢できなくて辛い人もいるんですね(笑)。

 

そんなあなたに、

なぜ(基本的には)アルコールを飲んじゃいけないのか、

いつからどのぐらいなら飲んでいいか

そして実は糖質も控えめがよいという情報を。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ピロリ菌除菌のとき、アルコールをいつからどのぐらい飲んでいいか

 

ピロリ菌除菌中のアルコール摂取ですが、基本的にお勧めできません。

 

でも、一次除菌中(一回目の二週間の内服期間)には、

その期間中に1回か2回、うっかりビールをコップ一杯飲んじゃった、

ぐらいなら私自身であれば気にしません。

(お勧めしているわけでも許可しているわけでもありませんので自己責任で)

 

一次除菌終了後ですが、

服薬が終わった翌日の夕方からなら、

ほとんどの人は気にせずに飲んでよいと思います。

 

二次除菌中には、間違っても飲まないようにしてください。

これはほんとうにお勧めできません。

 

二次除菌終了後はいつから飲んでよいかですが、

適量(ビール大瓶1本まで)であれば翌日の夕方から大丈夫です。

それ以上の大酒を飲むのは翌々日、48時間後の解禁ということでお願いします。

 

 

それぞれ、理由があります。

次の章を読んでみてくださいね。

 

 

 

ピロリ菌除菌中にアルコールを禁止する理由は複数あります

 

 

1.お酒を飲むと薬の効きが悪くなる。

 

ピロリ菌除菌のためには、胃酸の分泌を抑える薬と、通常の服用量の数倍の抗生物質を二週間ほど飲みます。

その理由は、胃酸の分泌を抑えて胃の中のpHを下げることで抗生剤の効きが良くなるからです。

アルコールを飲むと、胃酸の分泌は促進されます、このためにせっかく、胃酸の分泌を抑える薬を飲んでいるのに、その効果が弱くなります。

これで失敗する確率が上がります。

 

a0001_017529

同じ理由で、喫煙もできるだけ控えてください。

喫煙もまた胃酸分泌を更新させるからです。

 

 

2.お酒を分解するのに肝臓の負担が増えて薬と酒の毒性も上がる

 

ピロリ菌除菌は二回まで保険が適用されます。

一次除菌に使われる薬と、二次除菌に使われる薬は異なります。

二次除菌で何が増えるかというと、メトロニダゾールという薬が追加されます。

スポンサーリンク

これは最初に使ったペニシリン系の抗生剤に耐性のあるピロリ菌を殺すことができる薬です。

 

メトロニダゾールは肝臓で分解されますが、アルコールも肝臓で分解されます。

これらの分解の経路の一部が重なるので、両方を合わせて飲むのは肝臓への負担が増えるので、肝臓にとって良くないのです。

肝機能がもともと悪い人ほどその弊害が強く出やすいと思われます。

 

それだけでなく、通常に比べると分解されるスピードが遅くなるので、アルコールもメトロニダゾールも高濃度で体の中に残りつづけます。

悪酔いしやすい可能性が高いし、薬のさまざまな副作用が出てくる可能性も増えます。

 

 

 

ピロリ菌除菌中に飲酒の代わりに甘党に走るのはダメです

 

「毎日晩酌しているのに二週間+一日も飲めないなんて辛い」

そういう人ですよね、この記事を読んでらっしゃるのは。

そういう方に、かわいそうだけどもう一つだけ御忠告を

(その配偶者の方もぜひお読みください。)

 

ピロリ菌除菌中に、特に二次除菌中には守っていただきたいことがあります。

お酒を飲めないからと言って、スイーツで気を紛らわせたり、大食いでごまかしたりしないでほしいのです。

これらは、お酒を飲むのと同じか、もっと体に悪い場合があります。

 

a1370_000411

お酒を飲まない人でも、良く食べる太っている人では肝機能が悪くなっていることがあります。

こういう方では脂肪肝が認められて、NAFLD(非アルコール性脂肪性肝疾患)と呼ばれる状態になっています。

これを悪化させている原因として、砂糖、果糖、精製されたでんぷんの食べ過ぎが考えられています。

 

つまり、清涼飲料水、スイーツ、砂糖のたっぷり入った料理、白いご飯山盛り、うどんや食パンなどが、アルコールに負けず劣らず、肝臓に負担をかけるのです。

同じ重さのアルコールを飲むよりもたくさん摂取することが可能なので、肝臓への負担が大きくなります。

(アルコールの分解経路でかかる負担とはまた異なりますが)

 

「お酒が飲めないなら甘みを食べて我慢しよう」

というのは、お酒を飲むのと同じ結果を招きかねないので

肝機能異常が言われている人にはそれは我慢してもらってください。

 

普通の食事を普通に食べてくださいね。

カレーライスは普通盛りで、ラーメン食べたらライスは慎んでくださいね。

 

 

ピロリ除菌中の飲食の禁止事項のまとめ

 

ピロリ除菌中は

1.アルコール摂取を我慢する

2.喫煙もできれば控える

3.甘党摂取に走らない

 

除菌が失敗する確率が上がるのと、

肝臓への負担が増えて体に悪いからです。

二週間+一日だけの我慢です、がんばってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 消化器の症状

Comment

  1. 倉住 敏満 より:

    本年10月4日に、胃カメラ検査を行ったところピロリ菌がいるとのことでした。翌日から除菌のお薬をのみはじめました。毎日ビールや日本酒を飲んでいました《 350㎜缶、日本酒1合》晩酌はその程度です。そのようなお酒の量ですが、毎日のように汗を掻く日があったのでどうしてもビールをのみたくなります。しかし、除菌中はアルコール禁止なので、ノンアルコールは飲んでもいいとおもいます《これは肝臓には負担にならないでしょうか?》

    • 管理人です より:

      >倉住さん

      ノンアルコールビールでも糖質がこってりのものはお勧めしません。
      糖質を処理するのに肝臓が働きますので。
      糖質ゼロのノンアルコールビールでお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした