この症状は何の始まり?中年医師のウェブ手帳

気になるその症状で何が考えられ、どうしたらいいかの覚え書き。専門は産婦人科・内科・アレルギー科です。

3歳の子供の手に大きな水ぶくれ 泣き止まない夏の午後

      2015/08/08

熱中症に気を付けなければと水分補給はたっぷり。

でも、体を動かさないのは子供には耐えられないし、買い物に一緒にお出かけしました。

ほんとに暑いから日影から日影へ親子で移動

 

でも、途中で公園で20分だけ、遊ばせました。

すっごく楽しそうに滑り台とブランコで遊びました。

 

「ママ、お手手が痛い~。」

 

え? 何この水ぶくれ?

 

スポンサーリンク

 

手のひらの大きな水ぶくれは火傷である場合が多いです

 

真夏に、小さい子供の手の平に水ぶくれができる

それだけ聞くと、手足口病とか考えちゃいますよね。

 

でも、大きな水ぶくれが手のひらの、親指と人差し指の間にできたりした場合。

そして熱があるわけではない場合。

けっこう高い確率で、火傷を起こしていることがあります。

 

え?

そんな熱いものとか触ってないわよ?

いえいえ、子供は触ってるんですよ。

 

a0001_002969

公園の遊具は金属でできていますよね。

日影のブランコとかならいいのですが、直射日光の当たるところにも遊具はたくさんあります。

ぎらぎらの太陽に熱せられた鉄製の遊具の温度ってけっこうなものがありますよね。

 

大人は平気な温度でも、幼児の場合、それを握りしめることで簡単に火傷を起こしてしまうことがあるのです。

 

 

水ぶくれが子供の皮膚にできたらワセリントラップでカバーを

 

親が思っている以上に、子供は夢中になると我を忘れます。

久しぶりに滑り台やブランコで思う存分遊べる。

そう思ったら何度も何度も夢中になって遊戯に触り続けます。

 

a1130_000365

大人だったら、熱いから触らないような階段の手すりも、必死でつかみます。

これを繰り返すうちに、火傷に火傷が重なって、本人も熱さが気にならなくなったりします。

スポンサーリンク

 

でも、大人の手の平の表皮の厚さに比べると、幼児のそれは非常に薄いです。

手のサイズも小さいので、表皮の下にある真皮を流れる血流の量も少ない。

熱くなった表皮を流れる血液で冷やすという作業が大人ほど効率よくはできません。

 

これで何が起こるかといえば、1度から浅い2度の火傷です。

日焼けの水ぶくれの記事を書きましたね。

あれと同じことが幼児の手の平で起こるのです。

 

ということは、逆に言えば、同じ治療方法でよいです。

ワセリンを塗って、ラップでカバーして、できれば手袋をしてずれないようにしましょう。

 

水ぶくれはどうするか?

理想的にはきれいに切り取ってよく洗ってからワセリンを塗りたいところですが、

小さい子供の場合、その処置でパニックを起こす可能性があるので、とりあえずはつぶさないように覆っておきましょう。

 

 

 

子供の手の平の水ぶくれは感染症をおこしやすい

 

残念ながら、幼児の手の平の水ぶくれのできた火傷は管理するのは大変です。

ワセリンとラップでカバーしてあげると、痛みはすぐに感じにくくなります。

だから喜んでまた活動的になります。

 

そして気が付いたら、ワセリンとサランラップの下の水ぶくれが自然につぶれていたりします。

水ぶくれがつぶれた時には、できるだけ早くに洗って、ワセリントラップを取り換えてあげてください。

 

水ぶくれの中の液体は血清成分に近い、無菌できれいなものです。

でも、それが外に出ることで、手の表面にいる細菌の格好の栄養になります。

密封されたラップの中でたっぷりの栄養に巡り合って、子供の体温もぬくぬく。

ばい菌さんたちは大喜びです。

 

ですから、頻繁にラップの下がどうなってるか確認して、敗れていたらすぐに水道水で洗ってください。

できれば、水疱の膜はハサミで取り除くのがいいのですが、

お子さんが嫌がってバタバタするようであれば危険なので、とりあえずワセリン+ラップで。

 

できれば、水疱が破れたら小児科か皮膚科で見てもらって、

抗生物質の飲み薬か、塗り薬を処方してもらうのがよいと思います。

 

ただ、湿潤療法(ワセリン+ラップ)ではなくて昔ながらの消毒してガーゼというお医者さんもいますので、

できればワセリン+ラップで治療したい旨をきちんと伝えてくださいね。

ゲーベンクリームとかで消毒されると、そのあまりの痛さで子供は泣き止みませんし、

医者が怖くなってしまいますから。

 

スポンサーリンク

 - 夏の症状 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

a0001_017414
夏になると立ちくらみがひどい理由と対策 中学生女子汗っかき

夏になると立ちくらみで倒れてしまう人が増えます。 特に中学生の女子が多いですよね …

Ear-anatomy
耳に砂が入った 海水浴場では取れなかったのを自宅で取る方法

  海水浴に行って、海の水と一緒に耳に砂が入るのはよくあることですよね …

a0006_000859
妊娠中の熱中症対策、妊娠初期、安定期、後期それぞれの注意点

  最近の日本の夏は異常に暑いです。 気温35℃以上の日が一週間以上も …

310px-Hair_follicle-en.svg
日焼けの水ぶくれはつぶす?つぶれたらワセリンでは治らない?

日焼けの痛みについては ワセリンを塗ってラップをすれば痛みが引くことを書きました …